ニキビの悩みにアキュテイン

安価なトレティヴァ・イソトロイン

鏡を見る女性

ニキビの種類と対策

今日は肌荒れの代名詞、ニキビについて解説していきたいと思います。
肌が荒れてくる原因を分けると8つの種類があります。
ストレスからくるもの、ホルモンバランスの崩れ、皮脂、乾燥肌、毛穴、細菌、遺伝、睡眠不足があげられます。
次に症状を段階別の種類で見ると、角栓が発生し、白くなり、黒くなり、赤くなり、黄色くなり、最後に紫色になります。
男性女性関係なく同じように症状がでます。
治療方法には、飲み薬、塗り薬などの一般的な治療方法や最近ではレーザー治療や点滴、局部注射などもあります。
しかし、どれも決して安くはありません。
いつできるかわからなくて、できる度に治療していたらお金がいくらあっても足りません。
肌荒れを改善するのに最も有効な方法は、生活習慣を見直すことです。
ニキビにはビタミンをよく採ることがいいといいますが、具体的になにがいいかというと、赤パプリカ、納豆などがあり、意外なものでは手羽先などが有効です。
逆にあまり採らない方がいいと物は、スナック菓子や甘いものなど油分を多く含むものは、そのまま皮脂になるので、肌荒れの原因にもなります。
他には辛いものなど摂取すると、血行がよくなり炎症を起こしやすくなります。
食べ物を変えるだけでも大きく変わりますが、十分な睡眠をとることや、適度に体を動かして新陳代謝をよくすることによって、睡眠の質があがり、肌の調子がよくなることもあります。
後は、ケアの仕方ですが、いろいろな商品がありますが、まずは自分にあったものを見つけること。
次に、必ず正しい使い方をすることです。
なんでもそうですが、使い方を間違えれば、いい結果は得られません。
もっといえば、悪影響を及ぼします。
あくまでもケア用品は、治す薬ではなく、症状を抑えたり、軽くしたりするための物なので、根本の原因は解決できません。
ですので、先ほども言った生活習慣の見直しも同時に行ってください。
時間はかかりますし、人によって効果の現れ方は異なりますが、きちんとやっていれば、いい結果がでると思います。